本文へスキップ

日本・神奈川県・相模原市サッカー協会に加盟して活動する少年少女サッカーチーム OSジュニア

プロフィール

 「OSジュニア」は、日本・神奈川県・相模原市サッカー協会に加盟してる少年少女サッカークラブです。チーム名「OSジュニア」の「O」はホームグランドの「大野小G」、「S」は「サッカー」、「ジュニア」は「園児・小学生クラブ」を表しています。メンバーは市内の園児・小学生で構成しています。相模原市を活動拠点として、市内外で活動するサッカークラブです。
 チームは1971年4月に「大野サッカースポーツ少年団」として設立され、1971年より「OSジュニア」と名称をあらため、50年近く活動を継続しています。当時の相模原市サッカー協会武内初代会長のすすめで活動をスタートさせたクラブです。現在ではサッカー指導資格取得者の地域ボランティアが運営しています。
 サッカーが大好きな子、サッカーの試合をたくさんやりたい子、サッカーがうまくなりたい子、友だちを増やしたい子などがサッカーを楽しんでいます。
 OSジュニアはサッカーを「楽しみたい」という子を応援しています。

2024シーズン 組織・役員

■代表・代表代理・副代表・事務局とコーチ審判団が活動を運営します。
■保護者には当番や係はありません。ボランティアシステムがあり、必要があるときにはボランティアを募ることがあります。無理強いはいたしません。
■コーチ審判団は、団長がリーダーとなり、その運営をします。
■フィジカルトレーナーとGKコーチの配置により、より充実したサッカー環境づくりをすすめます。

2024シーズン 活動コンセプト

■理念
子どもたちの心身の成長と地域社会の発展に貢献する街クラブをめざす

■ビジョン
子どもたちが楽しめるサッカー環境をつくりあげる

■OS活動で大切にすること(日本サッカー協会のバリュー)
エンジョイスポーツの楽しさと喜びを原点とする
プレーヤーズファースト選手にとっての最善を考えること
フェアオープンかつ誠実な姿勢で公正を貫くこと
チャレンジ成長への高い志と情熱で挑戦を続けること
リスペクト関わりのあるすべてを大切に思うこと

2024シーズンOSジュニアの活動

■キンダー(年長)対象の活動を運営します。運動を楽しむことを活動内容とします。
■小学生対象の活動を運営します。子どもたちの心身の成長と基礎技術の習得をめざし、サッカーを楽しむ力を養います。
■学年単位の活動を基本に異学年の交流を取り入れた活動もおこないます。
■少女メンバーのようすで、少女の活動をする場をつくります。
■保護者当番制度はありません。ボランティアでの運営をおこないます。
■平日コース
(水・木)は、希望する人が平日に参加できるコースです。(基本16:00〜18:00)

■合宿、親子サッカー、OSDAY、卒団式などの行事を実施します。

   6年生 5年生  4年生  3年生  2年生  1年生 
ンダー
   
             
平日トレコース希望者(古淵鵜野森G)       
平日トレコース希望者(古淵鵜野森サブG)    
               
活動(大野小Gまたは古淵鵜野森サブG)
9:00〜12:00
※キンダーは10:30まで
※試合の場合あり      
活動(試合またはトレーニング)       

■平日トレコースの活動時間は時期により変更します。日が短い時期は活動しません。
■平日トレコースは希望する人が自由参加できます。

このページの先頭へ
        

OSジュニア50周年エンブレム

 1971年創立、相模原市で小学生・園児を対象に活動しているサッカーチームです。創立50周年を記念してチームエンブレムを作成しています。∞(無限大インフィニティ)と &(and) を模した形状を S( エス ) と J( ジェイ ) で表し、過去から未来へのリンク (and)、可能性の広がり (∞) を表現しています。